pagetop

本 学校が失ってはいけない大切なもののために

ほしい!に追加 twitter
本-学校が失ってはいけない大切なもののために
著者: 磯崎拓也 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文芸社
発行年月 2007年 08月
ISBNコード 9784286032559
版型 --
ページ数 215P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

磯崎拓也 OFF

内容紹介

ドラマでは決して描かれない、教育の理想と現実。
教育行政の立場ではなく、現場に身を置く一教師の立場からの提言。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 学校の現状(多岐にわたる教師の仕事/うらやましいテレビドラマの教師たち/諸外国との教師役割の比較/教師の多忙感に関する調査)/第2章 学校内外の改革(調査結果から見えるもの/「教育内容のゆとり」から「教育環境のゆとり」へ/「教育環境のゆとり」を生むために)/第3章 これからの学校ならではの教育(基礎基本に関する学習/集団生活による社会性の育成/全教育活動を通した社会的なモラルの育成/社会の変動に関わる知識伝達)/第4章 基本の見直し(信頼関係の構築/結果を急がない…『教育は一日にして成らず』/笑顔を生み出す学級経営/「よい授業」の五原則/児童生徒の力を引き出す)/終章 教育構造改革への期待

著者情報

磯崎 拓也
1969年宮崎県生まれ。1993年、帝京大学文学部教育学科(教育学専攻)を卒業。同年、宮崎県の公立中学校に社会科の教諭として採用される。現場に身を置きながら、今の学校の在り方に疑問をもつようになり、2001年から2年間、県の内地留学制度を使って、宮崎大学大学院教育学研究科(学校教育専攻)に入学。そこで、学校教育について研究を行う。現在、宮崎県都城市の公立中学校に勤務。教育学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ