pagetop

本 唐人お吉物語

ほしい!に追加 twitter
本-唐人お吉物語
著者: 竹岡範男 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文芸社
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784286020228
版型 --
ページ数 126P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

竹岡範男 OFF

内容紹介

条約締結後のお吉は幕末の動乱に捲き込まれ、祇園の芸妓となり、松浦武四郎の片腕となって開国に奔走、維新後は流浪の果て、下田に戻り、相変わらぬ悪罵と嘲笑と、貧困の中に反抗しつつ、明治24年3月25日、51歳で下田川(稲生沢川)の上流門栗ケ淵で豪雨の夜、投身自殺しました。
身寄りもないうえにラシャメンであったため、父母の菩提所までがひきとりを拒んだのでした。
幕末、日米条約締結のため伊豆下田に来航したハリス。
その愛妾として仕えたお吉は晩年、悲惨な最期を遂げる。
後世つくられた虚像を覆す史実にもとづいた本格的お吉伝。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 孤独地獄/2章 お吉をたずねて/3章 非情の海/4章 野蛮人/5章 攘夷と開国のあいだ/6章 京洛へ/7章 狂乱/8章 入水自殺とお吉の墓の由来/資料

著者情報

竹岡 範男
平成15年没。元宝福寺住職。下田市芸術連盟会長。ケンブリッヂ・インターナショナルフーズフー会員。日本ペンクラブ会員。日本音楽著作権協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ