pagetop

本 楽しいボディパーカッション 体がすべて楽器です! 3

ほしい!に追加 twitter
本-楽しいボディパーカッション 体がすべて楽器です! 3
著者: 山田俊之 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 音楽之友社
シリーズ名 楽しいボディパーカッション 3
発行年月 2004年 08月
ISBNコード 9784276315747
版型 --
ページ数 78P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山田俊之 OFF

内容紹介

本書では指導者が専門的な知識を必要とせず、また子どもたちの音楽経験の有無に関係なく、発表会や演奏会、授業や集会で取り組んでいただける楽しいけど、ちょっぴりやりがいのある曲を紹介。
収録されている曲は、長年子どもたちとの実践の中から作り上げたものばかりです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 山ちゃんのリズムスクール(リズム遊び/山ちゃんのリズムスクール「マスターコース」/山ちゃんの“リズムQ&A”)/第2章 ボイス・アンサンブル(「ドラミング・ボイス」/「赤組ファイト!!がんばれ優勝」/「カラン・カラン・コロン」)/第3章 ボディパーカッション・アンサンブル(中級)(「祝いの手打ち」/「サークル・ビート」/「波のささやき」/「大地のひびき」/「クラップ&ストンプ」)

著者情報

山田 俊之
1954年生。久留米市立荒木小学校教諭。パーカッションや和太鼓を長年研究する。1986年より小学校の音楽の授業から手拍子、足踏み、おなかなどを叩く身体表現方法を「ボディパーカッション」と名付けて活動を発展させる。その後、小学校をはじめとして養護学校(知的障害)、聾学校(聴覚障害)、精神科入院病棟、適応指導教室(不登校児施設)でボディパーカッションを取り入れた実践を重ねる。1993年「日本初ザ・ボディパーカッション」演奏会を開催。2001年NHK交響楽団トップメンバーと共演し指揮を務める。2002年スポレク広島全国大会(主催:文部科学省)開会式で「5万人のボディパーカッション」を指導。日本音楽療法学会、日本音楽教育学会、日本学校教育相談学会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ