pagetop

本 超波及度で世界を変えたイノベーター 電子・情報分野の開拓者8人

ほしい!に追加 twitter
本-超波及度で世界を変えたイノベーター 電子・情報分野の開拓者8人
著者: 垂井康夫 (編)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 オーム社
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784274501388
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

垂井康夫 OFF

内容紹介

企業の利益とは無関係に超波及度で世の中の多くの人に豊かさもたらす新分野を切り拓いたイノベーターたち。
その創造のエンジンは何であったのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 リーナス・トーバルズ(リナックスファウンデーション)―リナックス開発のリーダー/2 リチャード・M.ストールマン(フリーソフトウェア財団)―フリーソフトウェアGNUのグル/3 久夛良木健((株)ソニー・コンピュータエンタテインメント名誉会長)―「プレイステーション」で新たな市場に挑戦/4 榎啓一((株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ東海代表取締役社長)―新大陸iモードの発見/5 広瀬真人((株)本田技術研究所基礎技術研究センター上席研究員)―二足歩行ロボット「ASIMO」の生みの親/6 飯島澄男(名城大学教授/NEC特別主席研究員/(独)産業技術総合研究所ナノカーボン研究センター長)―カーボンナノチューブの発見者 ナノスケール構造の解明に人生を賭けた電子顕微鏡のスーパースペシャリスト/7 松波弘之((独)科学技術振興機構(JST)JSTイノベーションプラザ京都館長)―次世代パワー素子シリコンカーバイドの実用化/8 三村高志((株)富士通研究所フェロー)―衛星通信を普及させた高性能トランジスタHEMTの開発

著者情報

垂井 康夫
1929年東京・小石川生まれ。1951年早稲田大学第一理工学部電気工学科を卒業後、同年、工業技術院電気試験所入所。以降、IC(集積回路)の開発に従事。1965年工学博士。DSA MOSトランジスター、ショットキーTTL素子、電子ビーム露光装置、LSIテスターなどを開発、半導体産業の発展に大きく寄与した。1976年超LSI技術研究組合共同研究所所長に就任、各メーカーから出向してきた研究員を統率し、多大なるリーダーシップを発揮した。その後、東京農工大学、早稲田大学において、学生、研究者の指導に当たる。東京農工大学名誉教授。2000年より現在は、(財)武田計測先端知財団常任理事。1995年紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ