pagetop

本 診断X線の基礎 物理法則と臨床応用

ほしい!に追加 twitter
本-診断X線の基礎 物理法則と臨床応用
著者: HorstAichinger (著)
定価 ¥6,264(税込)
BOOKFANポイント: 290 pt
or
Tポイント: 174 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
オーム社
発行年月
2004年 10月
ISBNコード
9784274197406
版型
--
ページ数
210P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

HorstAichinger OFF

内容紹介

X線の照射線量は、X線装置と診療放射線技師の技術によって大きく変化することが知られています。
そのためには、X線管・患者さんの配置、X線管のターゲット物質、焦点の大きさ、フィルタの材質・厚み、焦点―受像器間距離、検査部位、被検査体の厚み、グリッドの選択、空気間隙、焦点―受像器間に介在する物質、受像器の選択、管電圧、管電流、照射時間などを考慮する必要があります。
それらのパラメータによって変化する線量場を知ることにより、画像の質と被ばく線量を科学的に評価することが可能となります。
本書では、画質の評価と被ばく線量を評価するために膨大なデータをCD‐ROMに収録しています。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 序論/2章 診断X線の物理法則(X線の発生と測定/光子と物質の相互作用 ほか)/3章 臨床応用(患者への線量評価/散乱X線 ほか)/4章 診断X線のスペクトルと関係するデータ(Supplement)(X線スペクトル/相互作用に関係した係数 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング