pagetop

本 コンピュータグラフィックス理論と実践

ほしい!に追加 twitter
本-コンピュータグラフィックス理論と実践
著者: JamesD.Foley (著)
定価 ¥16,200(税込)
BOOKFANポイント: 750 pt
or
Tポイント: 450 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 オーム社
発行年月 2001年 03月
ISBNコード 9784274064050
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

JamesD.Foley OFF

内容紹介

本書は、本来Pascalでの例を用いて書かれた書物のC言語版である。
CGプログラミングの主要技法を幅広く解説している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

イントロダクション/Simple Raster Graphics Package(SRGP)のプログラミング/2Dプリミティブを描画するためのラスターグラフィックスの基本アルゴリズム/グラフィックスのハードウェア/幾何変換/3次元表示/オブジェクト階層とSPHIGS/入力デバイス、対話技法、対話タスク/対話の設計/ユーザインタフェースソフトウェア〔ほか〕

著者情報

James D.Foley
博士(Ph.D.,ミシガン大学)は、ジョージア工科大学の学際的なGraphics,Visualization&UsabilityCenterの創立者であり、コンピュータサイエンスおよび電気工学の教授である。Andries van Damと共に「Fundamentals of Interactive Computer Graphics」(対話型コンピュータグラフィックスの基礎)を著しており、ACM、ACM SIGGRAPH、ACM SIGCHI、Human Factors Society、IEEE、およびIEEE Computer Societyのメンバーである。最近では「ACM Transactions on Graphics」の編集長を務め、また「Computers and Graphics」、「User Modeling and User-Adapted Interaction」、および「Presence」の編集委員でもある。研究対象は、モデルベースのユーザインタフェース開発ツール、ユーザインタフェースのソフトウェア、情報の視覚化、マルチメディア、およびユーザインタフェースの人間工学である。IEEEの特別会員であり、またPhiBeta Kappa、Tau Beta Phi、Eta Kappa Nu、およびSigma Xiのメンバーである。ジョージア工科大学で、Most Likely to Make Students Want to Grow Up to Be ProfessorsとしてCollege of Computingの大学院生賞、Most Inspirational Faculty Member、キャンパスのInterdisciplinary Activities Award、およびSigma Xi Sustained Research Awardを受賞している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ