pagetop

本 化学物質とリスク

ほしい!に追加 twitter
本-化学物質とリスク
著者: 富士総合研究所 (編)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 オーム社
発行年月 2001年 09月
ISBNコード 9784274024603
版型 --
ページ数 184P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

富士総合研究所 OFF

内容紹介

本書は、化学技術および化学物質を取り巻く状況を踏まえ、化学物質のリスクを適正に評価・管理し、リスクを極小化していくための技術の方向性についての認識の醸成を図るために、新エネルギー・産業技術総合開発機構が経済産業省とともに平成13年6月に開催した「化学物質リスク削減技術ワークショップ」において、各方面の第一人者から寄せられた提案・課題について、化学物質についての専門的知識がない方でも理解ができるようにわかりやすく記述したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 日本の化学物質管理の現状と課題(化学物質リスク管理の現状/化学物質に係る有害性情報等知的基盤の整備について/NEDOにおける主な化学物質リスク対策関連技術開発について/化学物質モニタリングと分析技術)/2章 リスク削減のための合理的な最良利用可能技術(削減技術開発の優先度とリスクベネフィット論/Best Available Technologyの現状と対策技術開発のあり方/システムとして実行可能な最良利用技術に係る課題―化学物質リスク削減知識創造システムの構築/海外における化学物質リスク削減技術の現状)/3章 産業界におけるリスク削減の取組みと課題(化学物質の製造プロセスにおける課題/化学物質のユーザー産業における管理・削減の取組み/環境影響の恐れのある化学物質の代替技術と課題/環境影響の恐れのある化学物質の代替に関する現状と課題/環境中に放出された有害化学物質における課題)/4章 国のリスク削減技術に対する期待と取組み(化学物質リスク管理に対する期待/化学物質リスク削減技術に対する期待/化学物質リスク管理に対する地方自治体からの期待)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ