pagetop

本 月世界最初の人間

ほしい!に追加 twitter
本-月世界最初の人間
著者: ハーバートG.ウェルズ (著)
塩谷太郎 (訳)
今井修司 (画)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩崎書店
シリーズ名
冒険ファンタジー名作選 12
発行年月
2004年 10月
ISBNコード
9784265951321
版型
--
ページ数
135P
平均評価
(2)
: 0件
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ハーバートG.ウェルズ OFF
塩谷太郎 OFF
今井修司 OFF

内容紹介

引力の作用を利用したガラス球の宇宙船で人類初めて月へ行ったケイバーと「ぼく」。
しかし、ケイバーはおそろしい月人につかまってしまった。
二人の地球人の冒険を書いた空想科学小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

塩谷 太郎
1903年群馬県に生まれる。東京外語大ドイツ語科。主として英米独の児童文学の翻訳で活躍。1996年没

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: マーブル 投稿日:2013/10/06

子供向け?

幸いなことに、うちの子供はかなりの読書好き。
図書館で次々と本を借りては、読み散らかす。
本当に部屋が散らかってます。



できるだけ、子供が読んでいる本にも目を通そうとは考えるのですが、なかなか追いつけず、シリーズの一部を読んでいるのが精いっぱい。
同時に、私が好きだった作品たちを読んでほしいなあ、と考えはするのですがこれまた思うようにならず。

このシリーズは先日アシモフの「うそつきロボット」(我々は「わたしはロボット」というタイトルで触れているものだと思います)を読んでみるように渡したばかりでした。見ると、ウェルズの他に火星シリーズやヴェルヌなどもあり、それこそ私が子供の頃に触れたSFの古典が揃っています。

アシモフは面白かったようですが、こちらは子供がなかなか読んでくれないので、私が先に読みました。
が、これは受け入れられるのか?疑問が沸きました。ついでネットで検索してみると、大人向けの原作と大分ラストが違う様子。
これはどうなのか?

江戸川乱歩は同名の作品でも、少年用にアレンジしてあること自体が価値だったりしますが、さて、この手の「子供向け」に書き直された作品たちはどうなんでしょう?

「ガリバー旅行記」のように大人になって読み直すと、その内容に驚く作品もありますし、読み直すことで受ける意外なイメージの違いを楽しむことも実際あるのでしょうが、今回は「大丈夫か?」と思ってしまいました。

原点を確認したい。
古い作品も触れてみたい。

そう思っている私ですが、子供に強要するのもどうかと。
本人がそう思う日が来るのか、どの入り口を示せばいいのか。
あるいは、古い作品たちは、選ばれもせず、触れられもせず、終わっていくのか。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ