pagetop

本 動物園の暗号

ほしい!に追加 twitter
本-動物園の暗号
著者: 有栖川有栖 (著)
町田尚子 (画)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩崎書店
シリーズ名 現代ミステリー短編集 3
発行年月 2006年 12月
ISBNコード 9784265067732
版型 --
ページ数 201P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

有栖川有栖 OFF
町田尚子 OFF

内容紹介

動物園の飼育係が奇妙な暗号を残し、猿山で殺されていた。
その謎を解くことで犯人を探りだす、表題作「動物園の暗号」はじめ、「やけた線路の上の死体」など謎解きの面白さをいかんなく味わうことのできる、本格ミステリー作家の珠玉短編全4編を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

有栖川 有栖
1959年、大阪生まれ。同志社大学在学中より推理小説研究会に所属して創作等で活躍。1989年、『月光ゲーム』でデビュー。『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞を受賞
町田 尚子
1968年、東京生まれ。武蔵野美術大学短期大学部卒業。2002年より、月刊新潮45(新潮社)の表紙を担当。「ペギー・スー」シリーズ(角川書店)、「ドラゴンキーパー」(金の星社)などの装画を描く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: seira 投稿日:2013/11/10

初めての有栖川有栖さん作品

初めての有栖川有栖さん。気軽に読めるミステリー短編集だった。4編中3編は鉄道ものや鉄道絡み。もう1編は犯人視点。天王寺駅やきのくに線、『阿倍野動物園』こと天王寺動物園が出てきたり、親しみやすかった。有栖川さんが大阪ご出身でいらっしゃるからかな。トリックもわかりやすく説明されてて、もやもやして終わること… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ