pagetop

本 人権を考える本 人が人らしく生きるために 7

ほしい!に追加 twitter
本-人権を考える本 人が人らしく生きるために 7
著者: 石田武臣 (著)
高山俊吉 (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩崎書店
シリーズ名 人が人らしく生きるために人権を考える本7
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784265055470
版型 --
ページ数 58P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石田武臣 OFF
高山俊吉 OFF

内容紹介

このシリーズでは、人権をおびやかされたり、侵害された人たちが、その回復のためにたちあがり、「人が人らしく生きる」ために努力した、具体的ケースからかたられています。
7巻は、外国人・警察と人権について。
小学校高学年~中学・高校生向き。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

外国人と人権―外国人とともにくらせる社会を!(はじめに―国際交流の活発化と、定住する外国人の急増/さようなら、大好きだった日本/友だちといっしょに、中学校にいきたい/人生の選択は自分できめたい ほか)/警察と人権―交通事故や道交法違反から見えてくる、警察のあり方(交通事故事件から/道路交通法違反事件から/むすびにかえて―交通警察の問題点は、警察の問題点)

著者情報

石田 武臣
弁護士。東京都板橋区に生まれる。早稲田高等学校卒業後、東京大学法学部を3年で中退。東京弁護士会。女性の権利委員会委員長、同会・外国人人権救済センター運営協議会議長、法律扶助協会東京支部理事などを歴任。著書に『弁護士による外国人人権救済実例』(共著・明石書店)、『弁護士活用法』(リヨン社)、『外国人問題弁護ノート』(共著・アルク新書)などがある。東池袋法律事務所所属
高山 俊吉
1940年、東京に生まれる。東京大学法学部卒。東京弁護士会、高山法律事務所所属。交通事件や行政処分事件の弁護活動、損害賠償請求事件の代理人活動などが多い。市民の立場から、交通事故、交通取締り、都市交通問題などに関して発言する。『レーダー事件弁護の手引き―上下巻』(青峰社)、『道交法の使い方』(青人社)、『マンガでわかる道交法』(集英社)、『速度違反取締りへの挑戦』(芸文社)、『自動車事故の弁護』(第一法規)、『分析交通事故事件』(日弁連)などの編著書多数

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング