pagetop

本 講座数学の考え方 13

ほしい!に追加 twitter
本-講座数学の考え方 13
著者: 飯高茂 (編)
谷島賢二 (著)
定価 ¥4,860(税込)
BOOKFANポイント: 225 pt
or
Tポイント: 135 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 朝倉書店
シリーズ名 講座〈数学の考え方〉 13
発行年月 2002年 07月
ISBNコード 9784254115932
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

飯高茂 OFF
谷島賢二 OFF

内容紹介

「測度と積分」は調和解析、偏微分方程式、確率論や大域解析学などの解析学はもちろんのこと、およそ現代数学を学ぼうとするものにとって欠くことのできない基礎知識である。
関数解析はこれら伝統的な解析学の問題を「関数を要素とする空間」とそのような空間のあいだの写像に関する問題と考え、これらに通常の数学の手法を適用して問題を解決しようとする方法である。
関数解析における「関数を要素とする空間」の多くはルベーグ積分を用いて定義され、関数解析はルベーグ積分が活躍する舞台の一つである。
本書はルベーグ積分の基本事項とそれに続く関数解析の初歩を学ぶための教科書で、2001、2002年の夏学期の東京大学理学部3年生に対する「測度と積分」、および2000年の4年生・大学院初年生に対する「関数解析学」の講義のために用意した二つのノートをもとにして書かれたものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ルベーグ積分の考え方/一次元ルベーグ測度/ルベーグ可測関数/ルベーグ積分/微分と積分の関係/ルベーグ積分の抽象論/測度空間の構成と拡張定理/符号付き測度/ノルム空間とバナッハ空間/ルベーグ空間とソボレフ空間/ヒルベルト空間/双対空間/ハーン・バナッハの定理・弱位相/フーリエ変換/非有界作用素/レゾルベントとスペクトル/コンパクト作用素とそのスペクトル

著者情報

谷島 賢二
1948年茨城県に生まれる。1973年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院数理科学研究科教授・理学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ