pagetop

本 葡萄色のノート

ほしい!に追加 twitter
本-葡萄色のノート
著者: 堀内純子 (著)
広野多珂子 (画)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 あかね書房
シリーズ名 あかね・ブックライブラリー 7
発行年月 2002年 09月
ISBNコード 9784251041876
版型 --
ページ数 187P
平均評価
(4)
: 1件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堀内純子 OFF
広野多珂子 OFF

内容紹介

葡萄色の古い革表紙。
もとは赤だったのかもしれないけれど、このノートの上を過ぎていった年月が、それをこんなふしぎな色に変えたのだ。
なにか粛然とした気分で、梢はしばらくその表紙に見とれた。
そしてスタンドを灯し、机の上にそれを広げた…。
なつかしい朝鮮への想いを、いま、正確に伝えたい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

堀内 純子
韓国に生まれる。京城第一高等女学校卒業。『はるかな鐘の音』(講談社)で野間児童文芸推奨作品賞受賞。『ルビー色の旅』(講談社)で野間児童文芸賞受賞。『ふたりの愛子』(小峰書店)で赤い鳥文学賞受賞。同人誌『ひまわり』同人。静岡県在住
広野 多珂子
愛知県に生まれる。スペインのシルクロ・デ・ベージャス・アルテスに学ぶ。帰国後、児童書の世界にはいる。埼玉県在住

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2013/07/28

世代を超えた想い

以前、アーミーさんのレポを読んでいて気にかかっていた一冊を最近日韓関係がぎくしゃくしてきた時期に手に取ることが出来た。

このノートは13歳の主人公、梢が祖母に誕生日のプレゼントとして贈られた韓国旅行から物語が始ります。

彼女のひいおばあちゃんが日韓併合のあくる年に兄からもらったノートに端を発し、3世代… >>続きを読む

ニックネーム: アーミー 投稿日:2012/07/28

二つの国を繋ぐ少女たちの手記

14歳のバースディ―プレゼントとして梢がおばあちゃんからもらったものは、一冊の葡萄色のノートと、2泊3日の韓国旅行だった。

なんとも楽しそうなアイデアで書きだされたこの物語だが、実はこの葡萄色のノートは、梢の先祖にあたる少女たちが戦争を挟んでの韓国での生活を書いた手記だった。
韓国と日本。同じアジア系民… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

J.K.ローリング(著)


あっちゃんあがつく たべものあいうえお

さいとうしのぶ(著)


もうぬげない

ヨシタケシンスケ(作)


ランキング一覧へ