pagetop

本 眠れない夜は体を脱いで

ほしい!に追加 twitter
本-眠れない夜は体を脱いで
著者: 彩瀬まる (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
徳間書店
発行年月
2017年 02月
ISBNコード
9784198643454
版型
127×188mm
ページ数
239P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

彩瀬まる OFF

内容紹介

自分でいることに窮屈さを覚えた人々が夜な夜な掲示板に集う。
“私”とうまくつきあえない―悩める人々を解放する物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/04/07

「体を脱いで」に込められた思い

内容紹介にあるように、自分でいることが窮屈な人々を取り上げた連作短編集です。


「自分でいることが窮屈」とは、なんとなくわかる気もするのですが、きっと社会生活を営む中でこうあるべき自分であったり、人から見られて「こんな人」であるべき、と過剰に意識したり、そんな積み重ねのなかで無理をしている自分に気づいて「脱いでしまいたくなる」という表現につながったのだと思うのです。


基本的にみんないい人なんですよね、そんなことを思う人は。好き勝手やれている人がいとして、そんな人は「脱いで」なんて思わないでしょう。脱ぎたい見かけの自分という自覚がないでしょうから。


自分というのは、人から見られている「自分」と自分で思っている「自分」と本当の「自分」の三つがあると思います。
私が一人になりたいとき、釣行を、好むのはそのせいでしょう。
それは上記の初めの二つをどこかへ置いていきたいと思うから。


さて本書には五つの物語が収められています。それらをつなぐのがネットのやや変わった掲示板「手フェチが集まって手を鑑賞しあう」に集まる人々の日常を描いたものです。


「小鳥の爪先」はイケメンであることが重荷な高校生の物語


「あざが薄れるころ」は四十代独身の合気道に通う女性の年下の男性にしての稽古で感じた事をつづり


「マリアを愛する」は自主製作映画のヒロインで話題になりながら交通事故で無くなってしまったマリアとその映画監督だった青年と暮らしている女性、香葉子の不思議なかかわり、つまりマリアが霊となって出てくるのですが、を描きます。


「鮮やかな熱病」は趣味で作った奇妙な形の帽子をネットで売りに出そうとする妻をもつ男性が主人公で、仕事の出来るはずの友達が社長をやめて孫の面倒を見るといいだし、職場である銀行に支店では何かと気になる存在の二十代後半の女性のもてぶりが職場を見出し、という価値観が変化していく社会から落ちこぼれそうな男性の物語


最後の「真夜中のストーリー」は全編を通してのネタバレにもなっていて、アバターとでもいうのかゲームのキャラになりきってネットのなかで知り合った相手、ゲーム内では男性と現実に会いたいと言われ、出かけて行ったゲーム内では女性キャラを演じているもとラガーマンのごつい男性が主人公です。


丁寧な優しい言葉で紡がれた今どきの寂しい人の集うネット社会の寂しさを凝縮させたような物語でした。
上手だなと感心しました。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


掟上今日子の裏表紙

西尾維新(著)


世界不思議地図

佐藤健寿(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ