pagetop

本 絵本の読み聞かせと活用アイデア68 幼児が夢中になって聞く! 季節・行事編

ほしい!に追加 twitter
本-絵本の読み聞かせと活用アイデア68 幼児が夢中になって聞く! 季節・行事編
著者: 石井光恵 (著)
萩原敏行 (著)
定価 ¥1,684(税込)
BOOKFANポイント: 78 pt
or
Tポイント: 46 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明治図書出版
シリーズ名 幼児が夢中になって聞く!
発行年月 2006年 03月
ISBNコード 9784189537113
版型 --
ページ数 125P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石井光恵 OFF
萩原敏行 OFF

内容紹介

第1章から第4章には、それぞれの季節の行事や風物詩に関わる作品をそれぞれ10作品、その季節に関わる昔話2作品と赤ちゃん絵本を紹介。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 春から夏へ(春の薫りを楽しもう!(散歩)―『よもぎだんご』/春になったら、さあ、野菜をつくろう!(種まき)―『マーヤのやさいばたけ』 ほか)/第2章 夏から秋へ(笹に願いをたくして(七夕)―『たなばた』/祭りだワッショイ(夏祭り・花火)―『なんででんねん天満はん―天神祭』 ほか)/第3章 秋から冬へ(虫の音に耳をすませて(秋分の日)―『だんまり こおろぎ』/運動会が苦手な子だっているんです(運動会)―『ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい』 ほか)/第4章 冬から春へ(あなたはなに年?(干支)―『十二支のはじまり』/もういくつねると…(正月)―『お正月さん』 ほか)

著者情報

石井 光恵
日本女子大学家政学部児童学科助教授。1952年生まれ。日本女子大学大学院家政学研究科児童学専攻を修了。大学院を修了後、2年間幼稚園教諭を経験。研究の専門分野は児童文化で、絵本研究が中心
萩原 敏行
文教大学教育学部助教授。1964年、埼玉県蕨市に生まれる。筑波大学博士課程教育学研究科を単位取得満期退学後、文教大学で国語教育関係の教壇に立つ。東京都青年国語研究会を中心に国語の授業研究を続ける一方で、絵本の読み聞かせなど児童文化関係の活動にも関わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ