pagetop

本 日常的な評価活動を国語科授業に生かす 小学3~4年

ほしい!に追加 twitter
本-日常的な評価活動を国語科授業に生かす 小学3~4年
著者: 宮原久直 (編著)
定価 ¥2,268(税込)
BOOKFANポイント: 105 pt
出版社名 明治図書出版
シリーズ名 絶対評価への挑戦 9
発行年月 2003年 08月
ISBNコード 9784184119109
版型 --
ページ数 183P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮原久直 OFF

目次

1 中学年における日常的な評価活動の重要性と課題(日常的な評価活動を授業に生かすことの必要性/日常的な評価活動の定義と具体的な提言 ほか)/2 中学年における日常的な絶対評価活動による授業改革(絶対評価の規準と方法の具体化/絶対評価を軸に相対評価を組み合わせた評価活動 ほか)/3 第三学年:評価活動を生かした授業改革事例(「話す・聞く」ことの授業実践/「書く」ことの授業実践 ほか)/4 第四学年:評価活動を生かした授業改革事例(「話す・聞く」ことの授業実践/「書く」ことの授業実践 ほか)/5 総合的な学習・他教科等における評価活動(総合的な学習に国語科の日常的な評価活動を生かした事例/他教科等の学習に国語科の日常的な評価活動を生かした事例 ほか)

著者情報

宮原 久直
佐賀県に生まれる。神奈川県、佐賀県の小学校教諭を経て、現在は、佐賀県教育センター研究員。「ごんぎつね」を脚本化し劇化する授業、Eメールを用い世界中の小学校と結んだ俳句の授業など、ユニークで創造的な国語教育を多数実践している。現在は、聞く力の指導方法開発に取り組んでいる

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ