pagetop

本 西郷竹彦教科書指導ハンドブック 子どもの見方・考え方を育てる 小学校低学年・国語の授業

ほしい!に追加 twitter
本-西郷竹彦教科書指導ハンドブック 子どもの見方・考え方を育てる 小学校低学年・国語の授業
著者: 西郷竹彦 (著)
定価 ¥2,116(税込)
BOOKFANポイント: 98 pt
or
Tポイント: 58 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
明治図書出版
シリーズ名
最新版 西郷竹彦教科書指導ハンドブック
発行年月
2005年 06月
ISBNコード
9784183162168
版型
--
ページ数
130P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西郷竹彦 OFF

内容紹介

文芸教育研究協議会は、創立以来、読解力と表現力を育てることだけを目標とする国語教育のあり方を批判し、読解を超えて、人間そのもの、人間にとっての言語・文化やものごとの本質・法則・真実・価値・意味などをわかる力―認識力を育てることが国語科教育の目的であると主張してきた。
そのために、「ものの見方・考え方」(認識の方法)を、発達段階に即して、系統的に指導することを試みてきた。
『学習指導要領』が、言語事項を軸にして系統化を考えているのに対して、認識の方法を軸にして系統化を考えている。
つまり、説明文教材も文芸教材も、作文・読書・言語・文法などの領域もすべて認識の方法を軸にして、互いに関連づけて指導するわけである。
本書は、このような関連・系統指導の考え方に立って、どのような国語の授業を展開するか、二〇〇五年度版の新教科書の教材を取り上げ、解説した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

低学年の国語でどんな力を育てるか(関連・系統指導でどんな力を育てるか/国語科で育てる力/本講座のテキストについて ほか)/一年の国語で何を教えるか(入門期の指導/「大きなかぶ」(ロシアのみんわ)/「じどう車くらべ」 ほか)/二年の国語で何を教えるか(「ふきのとう」(くどうなおこ)/「たんぽぽのちえ」(うえむらとしお)/ともこさんはどこかな ほか)

著者情報

西郷 竹彦
文芸学者・文芸教育研究協議会会長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ