pagetop

本 PISA型読解力にも対応できるイメージの形成と共有によるコミュニケーションの授業づくり

ほしい!に追加 twitter
本-PISA型読解力にも対応できるイメージの形成と共有によるコミュニケーションの授業づくり
著者: 難波博孝 (著)
福山市立湯田小学校 (著)
定価 ¥2,008(税込)
BOOKFANポイント: 93 pt
or
Tポイント: 55 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明治図書出版
シリーズ名 国語科授業改革双書 No.3
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784183131133
版型 --
ページ数 151P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

難波博孝 OFF
福山市立湯田小学校 OFF

目次

1 イメージの形成と共有によるコミュニケーション授業のための理論(国語学力について/国語科授業のあるべき姿/コミュニケーションの力とは何か/基盤領域の目標としての話す力・聞く力/技能目標としての話す力・聞く力/価値領域としての話す力・聞く力/イメージの形成と共有によるコミュニケーションの授業づくり/コミュニケーションの授業の評価/コミュニケーションの授業のこれから)/2 イメージの形成と共有によるコミュニケーション授業の実践(話す・聞く力の育成をめざして/第2学年の実践(2004年)/第5学年の実践(2004年)/第6学年の実践(2004年)/第1学年の実践(2005年)/第3学年の実践(2005年)/第4学年の実践(2005)/特別支援の実践(2005年))

著者情報

難波 博孝
広島大学大学院教育学研究科教授、博士(教育学)。1958年兵庫県姫路市生まれ。1981年に京都大学大学院言語学専攻修士課程を修了。その後私立報徳学園中学校・高等学校に奉職。中一から高三までの授業担当や担任を経験する。国語教育をちゃんと勉強するために退職し、神戸大学大学院教育学研究科博士課程国語教育専攻に入学、浜本鈍逸先生のもとで勉強する。修了後、予備校教師を経て、愛知県立大学文学部児童教育学科に就職、幼・小の教員養成にたずさわる。2000年4月から広島大学に異動する。現在、現場の教師と学習者、および研究者の本音を交流し合う、臨床国語教育の研究を画策中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ