pagetop

本 太陽の坐る場所

ほしい!に追加 twitter
本-太陽の坐る場所
著者: 辻村深月 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
文藝春秋
シリーズ名
文春文庫 つ18-1
発行年月
2011年 06月
ISBNコード
9784167817015
版型
--
ページ数
392P
平均評価
(3)
: 0件
: 1件
: 1件
: 1件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

辻村深月 OFF

内容紹介

高校卒業から十年。
元同級生たちの話題は、人気女優となったキョウコのこと。
クラス会に欠席を続ける彼女を呼び出そうと、それぞれの思惑を胸に画策する男女たちだが、一人また一人と連絡を絶ってゆく。
あの頃の出来事が原因なのか…?教室内の悪意や痛み、十年後の葛藤、挫折そして希望を鮮やかに描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: たき 投稿日:2011/06/09

同窓会で10年ぶりに集まった男…

同窓会で10年ぶりに集まった男女の複雑な関係。
同級生だったキョウコは今や女優として成功の道を歩んでいる。
そのキョウコをなんとか同窓会に呼び出そうと、かつてのクラスメイトたちは様々な手を尽くす。
その過程で語られる、それぞれの当時と現在のお話。

ほんとにほんとに、わたしはこの人の描く女性(特に主人公あたり)が苦手でならないのですが、何故か読んでしまうのですね・・。
主人公じゃない女性は嫌いではないんですけど。
でも今回のこのお話。
章ごとにメインとなる人物が違うので、
ということは、皆してキライということになりはすまいか・・・。
それでもこれまで読んでたのは、男性のキャラクターが良かったり、
わたし好みの人がいたりしたからなのですが、この本にはそれが一切ないです。
その事がまた一層リアル。
若者の暗い黒い感情がリアル。っていうか、ブチまけすぎ。
ヤだな。
周りの人がみんなこんなドロドロしたこと考えてたんだとしたらほんとヤだ。
エゲツナイわー・・・。

そんな感じで、
『あの時』『あの子』を天の岩戸に閉じ込めたのは『誰』なのか
最初からつきまとう違和感を無視してはいけない。
そんな感じの騙し方はさすが。この人、こういうの好きだね。うまい。
でも今回は好きなタイプが一切いないので、☆は2個。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ