pagetop

本 もう誘拐なんてしない

ほしい!に追加 twitter
本-もう誘拐なんてしない
著者: 東川篤哉 (著)
定価 ¥637(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
文藝春秋
シリーズ名
文春文庫 ひ23-1
発行年月
2010年 07月
ISBNコード
9784167773847
版型
--
ページ数
319P
平均評価
(4)
: 0件
: 3件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

東川篤哉 OFF

内容紹介

大学の夏休み、先輩の手伝いで福岡県の門司でたこ焼き屋台のバイトをしていた樽井翔太郎は、ひょんなことからセーラー服の美少女、花園絵里香をヤクザ二人組から助け出してしまう。
もしかして、これは恋の始まり!?いえいえ彼女は組長の娘。
関門海峡を舞台に繰り広げられる青春コメディ&本格ミステリの傑作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: りえこ 投稿日:2012/08/05

ノリで狂言誘拐?

下関に暮らす調子のいい大学生・樽井翔太郎は、先輩からたこ焼き屋のバイトを押し付けられるが、あまりの客の来なささに関門橋を渡って対岸の門司で商売を始める。
目論見は当たって売り上げは上がるものの、彼は妙な厄介を背負い込むことになる・・・。


ヤクザに終われる少女を格好よく助けた、のはずが、じつは少女自身ヤクザの組長の娘。
父親の違う妹を助けるのにお金が要る、でも父は出してくれない・・・そう訴える少女に、翔太郎が提案したものは・・・狂言誘拐。

なんでやっ!!


そのあたりの思考回路はかなり不思議だけれど、東川篤哉の小説ではわりと出てくるタイプかも。ノリで死体遺棄しちゃう人もいるしね。

まあともかく身代金は割とあっさり手に入れ、万々歳! しかしこれだけでは終わらない。
狂言誘拐の影で動いていた別の事件。完璧なアリバイは果たして崩せるのか?
どこでどういうトリックが使われたのか? 種明かしをされて始めて気づく、ある人物の実に怪しげな行動!

誘拐犯側もヤクザ側も間が抜けていて、これまでの大方の話同様、個性的というかエキセントリックというかちょっとおかしい登場人物がそれぞれ勝手に動いたり空回ったりしてどたばたしてます。
トリックをじっくり推理するというより、話の勢いに引きずられてどんどん読み進めてしまう。主人公たちが次にどんな行動をするかが気になっておちついて推理なんかしてられないよ。
そしてトリックが明かされたとき、登場人物と一緒に、そうだったのかー! って素直に思う。楽しいです。

ニックネーム: amyu 投稿日:2011/04/04

「謎解きはディナーのあとで」で…

「謎解きはディナーのあとで」で有名な作家さんですが

こちらはまだ読んだことはないのですが、

裏書に引かれてコレを読んでみました。

ん~、浅いんですよね。

コミカルで良いんですが、その先が無い。

という感じでしたね。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

銀翼のイカロス

池井戸潤(著)


花咲舞が黙ってない

池井戸潤(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ