pagetop

本 昭和史発掘 4 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-昭和史発掘 4 新装版
著者: 松本清張 (著)
定価 ¥939(税込)
BOOKFANポイント: 8 pt
or
Tポイント: 8 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
文藝春秋
シリーズ名
文春文庫
発行年月
2005年 06月
ISBNコード
9784167697037
版型
--
ページ数
430P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

昭和史発掘 新装版 OFF
松本清張 OFF

内容紹介

ファシズムへと暴走していく日本の姿を活写する松本清張の歴史的名著。
心優しいプロレタリア作家が特高警察によって筆舌に尽くしがたい拷問の末惨殺された「小林多喜二の死」、破局への一大転換点であった「天皇機関説」。
言論の自由を圧殺したものへの、深く静かな怒りが滲む。
他に「京都大学の墓碑銘」「陸軍士官学校事件」。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

小林多喜二の死/京都大学の墓碑銘/天皇機関説/陸軍士官学校事件

著者情報

松本 清張
1909(明治42)年12月、福岡県企救郡板櫃村(現・北九州市)に生れる。53(昭和28)年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞。56年、それまで勤めていた朝日新聞社広告部を退職し、作家生活に入る。63年「日本の黒い霧」などの業績により第5回日本ジャーナリスト会議賞受賞。67年第1回吉川英治文学賞受賞。70年第18回菊池寛賞、90年朝日賞受賞

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: mystery大好き 投稿日:2014/01/15

小林多喜二の真面目さに泣ける

一番興味があった「小林多喜二の死」のみ完読しました。
秋田生まれの北海道育ち。
伯父の支援で妹や弟より教育を受け、拓殖銀行の行員とまでなったのに、労働者(ブルーワーカー)を描いていたのは何故だろうか、と疑問がに思いました。

書いた小説の生々しい拷問の描写がなければ、一筋であった愛する人と幸せに暮らせたのに。
元来、正義感がとても強く、真面目だったのでしょうね。
拷問の描写が警察や特高に恨まれ、更なる拷問にあって亡くなってしまうとは本当に悲しい事実です。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ