pagetop

本 在日・強制連行の神話

ほしい!に追加 twitter
本-在日・強制連行の神話
著者: 鄭大均 (著)
定価 ¥734(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文藝春秋
シリーズ名 文春新書 384
発行年月 2004年 06月
ISBNコード 9784166603848
版型 --
ページ数 201P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鄭大均 OFF

内容紹介

在日コリアンのほとんどは戦前日本が行なった強制連行の被害者及びその末裔だ、という「神話」がある。
この神話は日本社会に広く流布し、今や「常識」にすらなりつつあるが、著者はそれに疑問を呈する。
多くの在日一世の証言を読むと、大多数は金をもうけにあるいは教育を受けに、自らの意志で海峡を越えた様子がみてとれるからである。
著者はこの「神話」がどのようにして拡がり、どう今の日本社会に影響しているかを分析しつつ、その実像に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「在日は強制連行の被害者である」(『東京アンダーワールド』/教科書から辞典まで ほか)/第2章 反論(自発性の視点/「強制連行」批判 ほか)/第3章 一世たちの証言(「強制連行」という言葉/渡日の経緯 ほか)/第4章 『朝鮮人強制連行の記録』再考(「朝鮮人強制連行」の誕生/北朝鮮が輝いて見えた時代 ほか)/第5章 見せかけの怒り(金嬉老事件/梁石日 ほか)

著者情報

鄭 大均
1948年生れ。立教大学とUCLAで学ぶ。啓明大学校外国学大学副教授(韓国大邱市)などを経て、現在東京都立大学人文学部教授。東アジアの国家アイデンティティを研究テーマにする

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ