pagetop

本 常識「日本の論点」

ほしい!に追加 twitter
本-常識「日本の論点」
著者: 日本の論点編集部 (編)
定価 ¥853(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文藝春秋
シリーズ名 文春新書 271
発行年月 2002年 09月
ISBNコード 9784166602711
版型 --
ページ数 277P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日本の論点編集部 OFF

内容紹介

長年にわたって論争が繰り広げられながら、いまだに結論が出ていないテーマがいくつもある。
大学入試、就職試験、組織内の昇進テストでの小論文、ディベートなどでは、それについて自分で考えて文章にまとめたり、討論したりしなければならない。
インターネットで調べて、断片的な「用語」やデータを頭に詰め込んでも、いざとなれば慌てるだけだ。
問題点はどこにあるかを的確に把握し、説得力のある論理を上手に組み立てるため絶対に役立つ一冊がこれだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 国のあり方をめぐる論争(資本主義は絶対の原理なのか―冷戦とその終焉がもたらしたもの/天皇はどんな役割を果たしているか―天皇制の現在・過去・未来 ほか)/第2章 日本社会の制度をめぐる論争(成人は何歳からが妥当か―選挙権・少年法「一八歳」適用の是非/民意を反映する選挙制度とは―小選挙区か中選挙区か比例代表か ほか)/第3章 生き方をめぐる論争(日本社会の差別とは何か―部落解放からアイヌ新法まで 戦後人権運動史/言論の自由か人権侵害か―「検閲」に抵抗してきたメディアの歴史 ほか)/第4章 生命と環境をめぐる論争(脳死・臓器移植は日本に定着するか―何をもって「人の死」とするのか/安楽死は罪悪か―「延命拒否」から「積極的安楽死」へ 変わる死の意味 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング