pagetop

本 小さいおうち

ほしい!に追加 twitter
本-小さいおうち
著者: 中島京子 (著)
定価 ¥1,707(税込)
BOOKFANポイント: 79 pt
or
Tポイント: 47 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 文藝春秋
発行年月 2010年 05月
ISBNコード 9784163292304
版型 --
ページ数 319P
平均評価
(4.5)
: 4件
: 2件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ 5件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中島京子 OFF

この商品について

第143回直木賞受賞作!
昭和初期、ある一家の忘れがたい、秘めた恋の物語とは。女中奉公の記憶を綴るタキの胸に去来する、昭和の家庭風景と奥様の面影、切ない秘密。そして物語は意外な形で現代に繋がり…。

内容紹介

赤い三角屋根の家で美しい奥様と過ごした女中奉公の日々を振り返るタキ。
そして60年以上の時を超えて、語られなかった想いは現代によみがえる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: みやび 投稿日:2013/08/28

まいった。

いやあ、よわった。困りはててしまった。
いくら返却期限が迫っていたからといって、こんなものを閉館間際の図書館で一気読みなんて、本当にするものではない。感情が噴き出し呆然とする体を持てあまし、息も絶え絶え、なんとか先程帰り着いたのだった。

時は昭和11年、東京郊外に建つ赤い屋根のお屋敷で女中として働いて… >>続きを読む

ニックネーム: とまと 投稿日:2012/11/25

頼り頼られる女中と奥様

戦争前から戦時中、裕福なおうちに勤めた女中さんのお話。
女中さんというと、いわゆる家政婦なわけで、裕福な家の意地悪奥さんにいびられてそれに耐えながらも頑張るという勝手なイメージがあったのですが、このストーリーの中の女中「タキさん」は全く違うのです。
田舎育ちのタキさんは東京の邸宅に若い頃から女中とし… >>続きを読む

ニックネーム: p-mama 投稿日:2012/09/15

戦争に入る時代の日常

戦前の山の手の家に女中奉公をしていたタキさんを通して語られる、日本の日常。
途中挿入される甥の子供(現代の青年)が知っていると思っている戦前との対比が印象的。
書き出しを読んだ時に、これは少しミステリー風なのかと思っていたが、読み進めていっくうちに、戦争という得意な時代を生きた人の日常を描いた物語なの… >>続きを読む

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2011/11/19

本のカバー絵がすべてを語る

この本のタイトルを見て、バージニア・リー・バートンさんの「ちいさいおうち」という絵本を連想したし、関係なんかないんだろう、とあらぬ方向へ顔を向けていたけど、少しよりちょっと多めな関係があった。
戦前から女中さん(死語に近い)として平井家に勤めていたタキさんの手記が全体の8割ほどを占める。その後(というの… >>続きを読む

ニックネーム: とくえもん 投稿日:2010/11/24

戦前の東京の山の手の暮らしが、…

戦前の東京の山の手の暮らしが、そこで女中をしていたタキおばあちゃんの思い出として語られることで浮かび上がってきます。
きれいな奥さまと可愛い坊ちゃん、それに一生懸命に働く若いタキさんの姿が目に浮かぶようです。取り立ててどうということのない日常ですが、なぜか面白くどんどん読み進められます。
最終章で明… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ