pagetop

本 凍土の密約

ほしい!に追加 twitter
本-凍土の密約
著者: 今野敏 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
文藝春秋
発行年月
2009年 09月
ISBNコード
9784163284804
版型
--
ページ数
325P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

今野敏 OFF

内容紹介

赤坂で殺人事件発生―被害者は右翼団体に所属する男。
警視庁公安部の倉島は、なぜか特捜本部に呼ばれる。
二日後、今度は暴力団構成員が殺された。
さらに、第3、第4の事件が…。
殺人者はプロ、鍵はロシア。
倉島が、敵に挑む―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

今野 敏
1955年、北海道生まれ。上智大学卒業。大学在学中の78年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞し、デビュー。レコード会社勤務を経て、81年より執筆に専念。2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を受賞。08年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2012/04/20

釧路・留萌ライン

今野さんは以前“とせい”と言う小説を読みもう少し読んでみたいなあと思っていた作家さんの一人で、ふと最新版を手にしたのですが・・・

実は、公安・倉島シリーズでその成長ぶりが一つの売りだったらしいと後で気だついてしまいました。これはその中でも3巻目なのでちょっぴり順番を間違えてしまったみたいです(>_<)

時に、男ならではの世界の本を読んでみたくなるのですが、それは狂気にも近い男の意地みたいなものに憧れているせいかもしれません。

公安と言うエリートでありながらも偉ぶらず、わらの中に落ちた針を探すがごとくの謎解きが繰り広げられるのだけれど、どうにも個人的には文章にスピード感が足りなく赤坂で起きた右翼団体に属した男の殺人から釧路・留萌ラインに持ってゆく駆け引きが強引な気がしてなりません。

とは言え、公安と言う特殊な世界をちょっぴり覗けた様な気分にはなっておりますが・・・

今TVドラマ化されている「班長」の原作者としても興味が持たれるところです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

月の満ち欠け

佐藤正午(著)


ボクたちはみんな大人になれなかった

燃え殻(著)


とるとだす

畠中恵(著)


ランキング一覧へ