pagetop

本 モンティ・パイソンができるまで ジョン・クリーズ自伝

ほしい!に追加 twitter
本-モンティ・パイソンができるまで ジョン・クリーズ自伝
著者: ジョン・クリーズ (著)
安原和見 (訳)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
発行年月
2016年 12月
ISBNコード
9784152096616
版型
127×188mm
ページ数
565P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョン・クリーズ OFF
安原和見 OFF

内容紹介

2014年、2万人を収容するロンドンO2アリーナでの10公演をすべてソールドアウトさせた、“モンティ・パイソン”という名のコメディグループ。
実に34年ぶりの再結成による復活ライブが示したその変わらぬ人気は世界を驚倒させ、笑いに包んだ。
そんな最強の喜劇集団は、どうやって結成されるに至ったのか。
それを知るには“パイソンズ”の中心人物である本書の著者、ジョン・クリーズに訊くに如くはない。
私立小学校での屈辱的な経験から、大学入学前に10歳児相手に教鞭をとった顛末、良き相棒グレアム・チャップマンと出会った大学での楽園の日々を経て、パイソンズ結集へ…世界じゅうのさまざまな著名人にリスペクトされる伝説のグループの創設者であり、笑いの革命をラディカルに推し進めた英国喜劇人が初めて書き下ろした、待望の自伝。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

過保護な父と心配性の母/中流の下の暮らし/セント・ピーターズの憂鬱/クリフトン私立中等学校で笑いの味をしめる/教師として一〇歳児に立ち向かう/“フットライツ”の中で―ケンブリッジのアマチュアコメディアン/相棒グレアムと喜劇漬けになる/『ケンブリッジ・サーカス』ツアーに―笑いのプロへの第一歩/ブロードウェイでミュージカル!?―アメリカに乗り込む/ボストンとトロントで場数を踏む―ミュージカルとの別れ/初めてのテレビ出演/イビサ島での「甘い生活」―映画脚本書きの日々/いよいよ番組を持つ/苦々しき“人をいらいらさせる方法”/“バリー・トゥックのフライング・サーカス”―パイソンズ始動/そして現在…

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


陸王

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ