pagetop

本 明日をどこまで計算できるか? 「予測する科学」の歴史と可能性

ほしい!に追加 twitter
本-明日をどこまで計算できるか? 「予測する科学」の歴史と可能性
著者: デイヴィッド・オレル (著)
大田直子 (訳)
定価 ¥2,916(税込)
BOOKFANポイント: 135 pt
or
Tポイント: 81 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 早川書房
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784152091055
版型 --
ページ数 462P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

デイヴィッド・オレル OFF
大田直子 OFF

この商品について

古代の占いから、コンピュータによる予測へ。その変遷と現状を、天候・医療・経済の三つを柱に論ずる、画期的な科学解説!

内容紹介

天気予報は本当に当たるようになったのか?リーマン・ショックのような事態がいまなお起こるのはなぜか?予測をめぐる科学の発展史をおさえつつ、依然として困難に満ちたその営みの最前線を紹介するポピュラー・サイエンス。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめに―予測の科学と社会学/過去(不法な運命の矢弾―予測の始まり/光あれ―ティコ・ブラーエとモデル構築者たち/分割統治アプローチ―決定論的科学主義)/現在(「夕焼けは船乗りの喜び」―天気を予測する/遺伝子の中に―病気を予測する/上げ相場と下げ相場―経済を予測する)/未来(全体像―気候と健康と富の関係/振り出しに戻る―私たちはどこで道を誤ったのか/水晶玉へのお伺い―二一〇〇年の世界)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ