pagetop

本 乱鴉の饗宴 上

ほしい!に追加 twitter
本-乱鴉の饗宴 上
著者: ジョージR.R.マーティン (著)
酒井昭伸 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 早川書房
シリーズ名 氷と炎の歌 4
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784152089397
版型 --
ページ数 515P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

乱鴉の饗宴 OFF
ジョージR.R.マーティン OFF
酒井昭伸 OFF

内容紹介

ロバート一世の死後、七王国全土で繰り広げられてきた“五王の戦い”は、新たな局面を迎えていた。
破竹の進撃を続けていたスターク家の狼王ロブが、フレイ家の卑劣な裏切りに斃れ、「鉄の玉座」とその後ろ盾のラニスター家が優位に立ったのである。
覇権を盤石なものにすべく、ラニスター家が打った次ぎなる手は、婚姻を通じて南部の大家タイレル家を取り込むことだった。
だが、少年王ジョフリーは結婚披露宴の席上で毒殺されてしまう。
その責めを、みずからの姉、王母サーセイ太后に負わされた「小鬼」ことティリオンは、兄ジェイミーの情けを受け、密かに脱出するが、その際、「王の手」である父タイウィン公を殺害してゆくのだった…。
盤石に思えたラニスター家の体制にも翳が差し始めた。
その機に乗じて鉄の玉座を狙う各地の諸公が跋扈する。
七王国は新たなる戦嵐の時代を迎えつつあった―世界20カ国以上で愛され、ローカス賞を三度受賞した至高の異世界戦史、待望の最新刊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

酒井 昭伸
1956年生、1980年早稲田大学政治経済学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > 乱鴉の饗宴

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人(著)


掟上今日子の旅行記

西尾維新(著)


ランキング一覧へ