pagetop

本 怪盗紳士ルパン

ほしい!に追加 twitter
本-怪盗紳士ルパン
著者: モーリス・ルブラン (著)
平岡敦 (訳)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 早川書房
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 312-1
発行年月 2005年 09月
ISBNコード 9784151757518
版型 --
ページ数 336P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

モーリス・ルブラン OFF
平岡敦 OFF

内容紹介

大西洋を行く客船プロヴァンス号に無線が入った。
「貴船にルパンあり。
一等船客、金髪、偽名はR…」あの怪盗紳士がこの船に!いったい誰がルパンなのか?船客たちは恐怖と興奮に沸きたつが―世界に知らぬ者なきヒーローが誕生した記念すべき「アルセーヌ・ルパンの逮捕」など、傑作九篇を収録。
ルパンの前にルパンなく、ルパンの後にルパンなし。
変幻自在、神出鬼没、快刀乱麻の怪盗の活躍を、最新訳で贈る第一弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

モーリス・ルブラン
1864年フランス、ノルマンディー地方のルーアン生まれ。父は海運で財を成しており、ブルジョアの子息として、寄宿学校、兵役、欧州漫遊などを経験したのち、織機製造会社へ就職。だが仕事になじめずに辞職し、パリへ出る。新聞社などへ出入りして執筆業に精を出し、10冊ほどの作品を発表したが、文壇での評価は高かったものの、一般的には無名だった。1905年、40歳の時に友人の出版社社長に依頼されて書いたアルセーヌ・ルパンものが大ヒットとなり、以後30年以上にわたってシリーズの執筆を続ける。晩年には文学への貢献によりレジオンドヌール勲章を授与された。1941年、南フランスのペルピニャンで死去
平岡 敦
1955年生、早稲田大学文学部卒、中央大学大学院修了、フランス文学翻訳家。中央大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 時告げる眠り猫 投稿日:2010/02/25

・みんな知っているアルセーヌ・…

・みんな知っているアルセーヌ・ルパン。
アニメの<ルパン三世>のイメージが皆さんあるかもしれませんが、それとは、
違いますので、そのイメージは捨ててください。
本作は、シリーズ第1弾の短篇集で、9作入っています。
中には、ルパンの初めての盗みの話が入っています。
誰が、ルパンなのか考えながら読むのもお… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ