pagetop

本 エッジウェア卿の死

ほしい!に追加 twitter
本-エッジウェア卿の死
著者: アガサ・クリスティー (著)
福島正実 (訳)
定価 ¥928(税込)
BOOKFANポイント: 43 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ文庫 クリスティー文庫 7
発行年月
2004年 07月
ISBNコード
9784151300073
版型
--
ページ数
460P
平均評価
(5)
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アガサ・クリスティー OFF
福島正実 OFF

内容紹介

自宅で殺されたエッジウェア卿の妻は、美貌の舞台女優ジェーン・ウィルキンスンだった。
彼女は夫との離婚を望んでおり、事件当夜屋敷で姿を目撃された有力な容疑者だった。
しかし、その時刻に彼女はある晩餐会に出席し、鉄壁のアリバイがあった…数多の事件の中でももっとも手ごわい敵に立ち向かう名探偵ポアロ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

アガサ・クリスティー
1890年、イギリスのデヴォン州トーキーに生まれる。1914年に24歳でイギリス航空隊のアーチボルド・クリスティーと結婚し、1920年には長篇『スタイルズ荘の怪事件』で作家デビュー。1926年には謎の失踪を遂げる。様々な臆測が飛び交うが、10日後に発見された。1928年にアーチボルドと離婚し、1930年に考古学者のマックス・マローワンに出会い、嵐のようなロマンスののち結婚した。1976年に亡くなるまで、長篇、短篇、戯曲など、その作品群は100以上にのぼる。現在も全世界の読者に愛読されており、その功績をたたえて大英帝国勲章が授与されている
福島 正実
1929年生、作家、評論家、翻訳家

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: Serrana 投稿日:2011/11/07

悪くて無邪気で

二転三転する容疑者、ぬけぬけと大胆に提示された伏線、大団円での全員集合させての謎解き、など名探偵ものミステリとしてばっちり面白いです。
この本ではまだその後に犯人の手記の章があって、これがすごい。
最後の最後で、がつーんとやられます。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

銀翼のイカロス

池井戸潤(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


花咲舞が黙ってない

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ