pagetop

本 長いお別れ

ほしい!に追加 twitter
本-長いお別れ
著者: レイモンド・チャンドラー (著)
清水俊二 (訳)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 7‐1
発行年月
1981年
ISBNコード
9784150704513
版型
--
ページ数
488P
平均評価
(5)
: 5件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

レイモンド・チャンドラー OFF
清水俊二 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ayah 投稿日:2011/12/19

ほぼ全文が粋な言葉で埋め尽くされている

孤独な探偵・フィリップ・マーロウが、みんなに嫌われながらも我が道を貫く有様が、オシャレな台詞と文体で、えぐいまでに淡々と、かっこよく描かれます。
内容云々よりも、ハードボイルドの代名詞でもあるフィリップ・マーロウのキャラクターが全て。
この本の解説にも書かれているのですが、ハッキリ言ってキザです。
読… >>続きを読む

ニックネーム: 蒼い梟 投稿日:2010/09/28

やはり、ハードボイルドと言えば…

やはり、ハードボイルドと言えば、探偵フィリップ・マーロウですよね。

妥協しない生き様、そしてちりばめられる明言の数々。

この作品では、
『さよならをいうのは、少し死ぬことだ』
(To say Good bye is to die a little.
『ギムレットには早すぎる』
(I suppose it's a bit too early for a gimlet. )』
です… >>続きを読む

ニックネーム: 時告げる眠り猫 投稿日:2010/02/22

・チャンドラーは、ハードボイル…

・チャンドラーは、ハードボイルドの巨匠と呼ばれていて、
この作品は、世界的にも傑作と言われています。
テリー・レノックスとの友情、複雑な人間関係、そして、謎解き。
チャンドラーの世界にドップリつかりたいなら、まず読んでもらいたい作品です。
<フィリップ・マーロウ>男らしいてこんな感じかな、あこがれ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹(著)


ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ