pagetop

本 寒い国から帰ってきたスパイ

ほしい!に追加 twitter
本-寒い国から帰ってきたスパイ
著者: ジョン・ル・カレ (著)
宇野利泰 (訳)
定価 ¥972(税込)
BOOKFANポイント: 45 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ文庫 NV 174
発行年月
1978年 05月
ISBNコード
9784150401740
版型
--
ページ数
334P
平均評価
(5)
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョン・ル・カレ OFF
宇野利泰 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: いざわひ 投稿日:2012/07/10

歯車

今となってはもう、遠い昔のように思えるが、ベルリンの壁があったころ、ソ連と自由主義国家は互いに核を背中に隠したまま、睨み合っていた。
まさに一触即発の状態にあったのだ。
(いや、アジアでは国を分断して双方のイデオロギーがぶつかりあい、実際に熱い戦争になっている。)


相手がどんな手で出てくるのか・・・潜… >>続きを読む

ニックネーム: 赤い薔薇 投稿日:2012/02/09

過去も現在も未来にも…。

スパイ小説の金字塔とまで言われるこの作品。

スパイ小説に心惹かれる者なら読んでおかなくては。と思い、読んでみたところ、想像を超える展開だった。

始めは淡々としたものなのだが、途中の二転三転する展開に、今まで何を読んできたのかと思うほど、スパイとは何であるかという真の姿を見つめる展開に驚くばかりだっ… >>続きを読む

ニックネーム: ランピアン 投稿日:2011/03/19

スパイ小説の金字塔

スパイ小説の金字塔。スパイものが好きでも嫌いでも、小説好きなら一応読んでおかれたほうがいい作品だが、ハラハラドキドキという小説ではないので、念のため。 ネット上の書評などで、本作がスリル不足で退屈だといった論をまま見かけることがある。気持ちはわかるが、少なくともG・グリーンやル・カレの作品にスリリン… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


失敗の本質 日本軍の組織論的研究

戸部良一(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ