pagetop

本 天体の回転について

ほしい!に追加 twitter
本-天体の回転について
著者: 小林泰三 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ文庫 JA 1009
発行年月
2010年 09月
ISBNコード
9784150310097
版型
--
ページ数
366P
平均評価
(4)
: 1件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小林泰三 OFF

内容紹介

科学とは無縁の世界で育った青年はある日、月世界を目指して天空へと伸びる「天橋立」に向かう。
そこで待っていたものは、とびきり可愛い謎の少女だった―無垢な青年が抱く、宇宙への憧れとみずみずしい初恋を描いた表題作のほか、ロボット三原則の盲点が引き起こす悲劇を描いた「灰色の車輪」、宇宙論とクトゥルフ神話が驚愕の融合を果たす「時空争奪」など、ヴァラエティに富んだ全8篇収録の傑作ハードSF短篇集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: IKUNO 投稿日:2016/02/08

とにかくアイデアを惜しげなくつぎ込む

『天体の回転について』(小林泰三)<ハヤカワ文庫> 読了です。

SF短編集ですが、最初の二作品「天体の回転について」「灰色の車輪」は「物理学小説」と言っていいと思います。
そういうのを書きたいんだろうなあ、と思わせる作品が時々ありますよね。

その他の作品は、相変わらず作者のアイデアが惜しげなく注がれています。
特に、最後の「時空争奪」は、追いつくのが精一杯の驚天動地な作品となっています。
とにかくすごい!
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


火花

又吉直樹(著)


キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

田村潤(著)


ランキング一覧へ