pagetop

本 夜にその名を呼べば 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-夜にその名を呼べば 新装版
著者: 佐々木譲 (著)
定価 ¥885(税込)
BOOKFANポイント: 41 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 早川書房
シリーズ名 ハヤカワ文庫 JA 922
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784150309220
版型 --
ページ数 476P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐々木譲 OFF

内容紹介

1986年10月、ベルリン。
欧亜交易現地駐在員の神崎は何者かに襲撃された。
親会社の共産圏への不正輸出が発覚、証拠湮滅を図る上層部の指令で命を狙われたのだ。
殺人の濡れ衣まで着せられた神崎は壁を越えて東側へと亡命、そのまま消息を絶つ―それから五年、事件の関係者に謎の手紙が届けられ、神崎を追う公安警察もその情報を掴む。
全員が雨の小樽へと招き寄せられたとき、ついに凄絶な復讐劇の幕が切って落とされた。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

佐々木 譲
1950年北海道生まれ。自動車メーカー勤務を経て、79年「鉄騎兵、跳んだ」でオール讀物新人賞を受賞、作家デビューを飾る。以後、オートバイ青春小説『振り返れば地平線』、ハードボイルド・タッチのサスペンス『真夜中の遠い彼方』など多彩な作品を発表し、注目を集める。88年には本格的な冒険小説『ベルリン飛行指令』を発表、作家として不動の地位を築いた。89年の『エトロフ発緊急電』では山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞をトリプル受賞した。歴史小説も手がけ、2001年の『武揚伝』で新田次郎文学賞を受賞。2007年の『警官の血』は「このミステリーがすごい!」の国内編第一位に選出され、同作で三度目の日本冒険小説協会大賞に輝いた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ