pagetop

本 ディアスポラ

ほしい!に追加 twitter
本-ディアスポラ
著者: グレッグ・イーガン (著)
山岸真 (訳)
定価 ¥1,015(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ文庫 SF 1531
発行年月
2005年 09月
ISBNコード
9784150115319
版型
--
ページ数
520P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

グレッグ・イーガン OFF
山岸真 OFF

内容紹介

30世紀、人類のほとんどは肉体を捨て、人格や記憶をソフトウェア化して、ポリスと呼ばれるコンピュータ内の仮想現実都市で暮らしていた。
ごく少数の人間だけが、ソフトウェア化を拒み、肉体人として地球上で暮らしている。
“コニシ”ポリスでソフトウェアから生まれた孤児ヤチマの驚くべき冒険譚をはじめ、人類を襲う未曾有の危機や、人類がくわだてる壮大な宇宙進出計画“ディアスポラ”などを描いた、究極のハードSF。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

山岸 真
1962年生、埼玉大学教養学部卒、英米文学翻訳家・研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: stbneco 投稿日:2012/02/21

これぞハード理系SF小説

これぞハード理系SF小説でした。(ふぅ)
でも猛烈に面白かった!
イーガンの中でも読みやすいかも(最初の方はともかく)

現在もっとも注目のSF作家グレッグ・イーガンの、邦訳では最新刊。
これだけ理系ごりごりなのに先へ先へと読ませる魅力というモノが備わっている。ストーリーやドラマの仕立てとしてはなんてことないと思うのだが・・そのSF的設定宇宙の徹底的な描写が物語全体の底力になっているんだと思う。

舞台はいきなり30世紀。人類は精神をソフトウェア化して肉体を捨て去り、ポリスと呼ぶ仮想空間内をソフトウェアとして生きる道を選んで、はや9世紀。
(すでに設定から壮大な感じ・・)
「コニシ」ポリスで孤児として産まれたヤチマを中心に、人類を襲う未曽有の危機、それにつらなるポリスの「ディアスポラ(離散)」、宇宙の果ての果てに至る大冒険が描かれる。


ヤチマの誕生から、外界の認知を獲得していく過程は、認知心理学+コンピュータ工学という感じで、何となくイメージは出来るが、中盤からの宇宙論、コズチ理論が六次元球面で12次元トーラスになってなんたらかんたらとなると、う~~んイメージが湧かない・・・

それでもなんとかこんなかんじかな?と適当に想定をして読み進むと、ヤチマたちの壮大で奇想天外な宇宙の構造の旅が待っている。
途中で差し挟まれるいろいろな逸話、ワンの絨毯の秘密や、イノシロウの変節、ブランカの発見と死など、驚き泣かせる部分も多いし、なかなか楽しめる。

なにしろソフトウェア化した人間だから寿命なんてないし、時間だってかなり主観的に操作できる。ちょっと千年くらい待ちましょう。とか平気で考える。
ざっと数えてみると、この物語の中では2千年の時が流れる。しかもさらにその先があって、もはや時間など意味がない世界に入ってゆく・・・

時間が壮大なら広さも壮大で、恒星間旅行の末たどり着いた惑星で発見したワームホール特異点を通じて、どんどん・・・・ああネタバレなのでやめよう^^;
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


捨てられる銀行 2

橋本卓典(著)


ランキング一覧へ