pagetop

本 ニューロマンサー

ほしい!に追加 twitter
本-ニューロマンサー
著者: ウィリアム・ギブスン (著)
黒丸尚 (訳)
定価 ¥1,036(税込)
BOOKFANポイント: 48 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
早川書房
シリーズ名
ハヤカワ文庫 SF 672
発行年月
1986年 07月
ISBNコード
9784150106720
版型
--
ページ数
451P
平均評価
(5)
: 6件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
5件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ウィリアム・ギブスン OFF
黒丸尚 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: darkly 投稿日:2016/12/25

ハードルは高い

この小説以後、SF映画にも多大な影響を与えたと言われる名作です。ただ、現在実現していないので想像しにくいことをそのまま受け入れて面白いと思えるかどうかという部分に壁があります。攻殻機動隊が好きな人にはお勧めです。

ニックネーム: mimyneko 投稿日:2013/05/06

サイバーパンク

この言葉が生まれたのは、この作品からのような気がします。当時、一般の人が今のようにPCやスマホでネットをするような時代では無く、一部の企業やマニアックな人が触るPCかスパコンか二択に近い時代、大抵の方の感想は「意味がわからない」というものでした。無理もありません。ネット時代以前にこの本を書かれた作者に奇跡的とも言える感情を覚えた事を思い出します。
当時、私は数少ない仕事でPCを扱う者の一人でした。
この、ネットサーフィンの感覚が自分で理解出来る事が当時から出来ましたが、それでも自宅でネットをするまでにはそれから何年もかかっています。


最近はSFをあまり読んでいませんが、この今にしてみれば平凡に見える作品、1986年の衝撃は忘れられません。

ニックネーム: カウント・ゼロ 投稿日:2010/10/23

80年代のファッショナリズムの…

80年代のファッショナリズムの一端として「サイバーパンク」というムーブメントがあり、時代の前後はさておき「ブレードランナー」も、「AKIRA」も、「殻カク機動隊」も、「MATRIX」も、すべての発端は、この、ウィリアム・ギブスンという小説家の「スプール3部作」の第1作目「ニューロマンサー」から始まっている。

のっけから舞台が日本の、東京ではなく、チバ・シティであり、通貨はニュー・¥。オノ・センダイ社製の「デッキ」と呼ばれる機器から左耳にオペを施した端子にケーブルを接続して、もう一つのパラレルワールド「サイバーシティ」へ「ジャック・イン」する、という舞台設定。
・・今のネット世界をすでに80年前半で予言しているところに驚きと感動をおぼえる。

ただし1作目のニューロマンサーは物語が散文的すぎていて、衝撃だけが最後に残ったという感じだったが、2作目「カウント・ゼロ」、3作目「モナリザ・オーバードライヴ」になっていくにつれ、よりストーリーが濃密になっていくので、どうせギブスンを読むのなら一気に3冊読んでしまった方がいいかもしれない。

ニックネーム: ホッピー亭 投稿日:2010/09/08

サイバーパンクはここから始まっ…

サイバーパンクはここから始まった。チバシティーロマンス懐かしい。

ニックネーム: intel 投稿日:2009/12/14

この本がなければ、マトリックス…

この本がなければ、マトリックスもなかったでしょう。
サイバー小説の金字塔!!!
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


捨てられる銀行 2

橋本卓典(著)


ランキング一覧へ