pagetop

本 オペラ・シンドローム 愛と死の饗宴

ほしい!に追加 twitter
本-オペラ・シンドローム 愛と死の饗宴
著者: 島田雅彦 (著)
定価 ¥1,047(税込)
BOOKFANポイント: 48 pt
or
Tポイント: 29 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 NHK出版
シリーズ名 NHKブックス 1142
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784140911426
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

島田雅彦 OFF

内容紹介

ド派手な舞台に華麗な衣裳、奇想天外な物語に魂をゆさぶる音楽、そして、湧き出す情念そのままに歌い上げる歌手たちの声―。
イタリアで生まれて四〇〇年、オペラは今なお世界で、「最強の総合芸術」「娯楽の王様」として君臨し続けている。
そこでは、王侯貴族のような豪華絢爛な気分を味わってもいいし、形式美を楽しんでもいいし、残酷な悲劇の結末に感涙してもいい。
オペラに正しい見方はない。
いや、あらゆる見方が正しいのだ。
「命をかけるべき最高の遊戯」とまで言い放つ偏愛主義者が説く、入名書でかつ極め付きのオペラ至上論である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ドン・ジョヴァンニの正体―モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』/第2章 楽壇のナポレオン―ロッシーニ『アルジェのイタリア女』『ランスへの旅』/第3章 歌姫たちの超絶技巧―ドニゼッティ『ランメルモールのルチア』、ベッリーニ『ノルマ』/第4章 救いのないマッチョ・オペラ―ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』『運命の力』/第5章 主役を操る悪役―ヴェルディ『オテロ』/第6章 極上なる催眠―ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』/第7章 「蝶々夫人」と息子の物語―プッチーニ『蝶々夫人』/第8章 完璧なるマニエリスム―R.シュトラウス『ばらの騎士』/第9章 オペラではすべてが許される―ショスタコーヴィチ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』

著者情報

島田 雅彦
1961年東京生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒業。作家。83年『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。84年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、92年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、2006年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、08年『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。日本文藝家協会理事。現在は法政大学国際文化学部教授も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ