pagetop

本 「アメリカ社会」入門 英国人ニューヨークに住む

ほしい!に追加 twitter
本-「アメリカ社会」入門 英国人ニューヨークに住む
著者: コリン・ジョイス (著)
谷岡健彦 (訳)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
NHK出版
シリーズ名
生活人新書 293
発行年月
2009年 06月
ISBNコード
9784140882931
版型
--
ページ数
238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

コリン・ジョイス OFF
谷岡健彦 OFF

内容紹介

ニューヨーカーたちは思いのほか丁寧で愛想もいい。
でも、心しなくては。
その親切な仮面の下では、何か巧妙な悪だくみが進行しているかもしれないから。
「ニッポン社会」への入門を無事果たした英国人ジャーナリストの次なるターゲットはアメリカだった。
スポーツ、ユーモア、社交、格差、幸福感…。
母国イギリスとのさまざまな比較から見えてきた「アメリカ社会」の意外な素顔とは。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ニューヨーカー―もっとも無礼で粗野な人たち?/ニューヨークにまつわる歌―「歩くジュークボックス」から流れる三曲/アルコール事情―「ビール王」を名乗るには早すぎる/ユーモアのセンス―『ザ・シンプソンズ』と『オニオン』には脱帽/アメリカン・スポーツ―思い入れがあるのは彼らだけ/貧富の格差―アメリカン・ドリームなんて幻想だ/ニューヨーク生活―移住を考えている人へのお役立ちガイド/ニューヨークの愛称―“ゴッサム”に込められたメッセージ/イギリス人とアメリカ人―いとこのような「特別な関係」/アメリカの英語―日本語くらい上手に話せたら/アメリカ人との出会い―癪に触るデイヴとおとなしいデイヴ/アメリカ式社交術―ネットワーキングにはぞっとした/アメリカ人の発明―長靴、パレード、ニックネーム/ちょっとした違和感―アメリカ社会のおかしなところ

著者情報

谷岡 健彦
1965年大阪府生まれ。東京大学大学院英語英米文学専門分野修了。東京工業大学准教授。現代英国演劇専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ