pagetop

本 寝台急行「昭和」行

ほしい!に追加 twitter
本-寝台急行「昭和」行
著者: 関川夏央 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 NHK出版
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784140813843
版型 --
ページ数 245P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

関川夏央 OFF

内容紹介

昭和の残照をもとめて。
寝台列車やローカル線、路面電車がいざなう懐かしい場所、過ぎ去った時代―。
汽車旅ならではの愉悦と日本近代化の立役者・鉄道の光と影を綴った「鉄路」随筆名品集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

昔へ向かって走る汽車/安上がりで小さな旅―東京近郊線/寝台急行銀河「昭和」行―東海道線、三岐鉄道、天竜浜名湖鉄道ほか/北陸の電車、各種に乗る/徒労旅同行志願―小海線と北関東一周、東北地方東半部周回/ポワロのオリエント急行/『華氏451』と「亡命者」たちの村/さようなら0系/スペインの接続駅/アンデス高原列車〔ほか〕

著者情報

関川 夏央
1949年(昭和24)、新潟県生まれ。上智大学外国語学部中退。神戸女学院大学特別客員教授。主な著書に『海峡を越えたホームラン』(第7回講談社ノンフィクション賞)、『「坊っちゃん」の時代』(共著/第2回手塚治虫文化賞)、『昭和が明るかった頃』(第19回講談社エッセイ賞)などがある。2001年、第4回司馬遼太郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: アーミー 投稿日:2013/11/17

懐かしい鉄道のお話で昭和へタイムスリップ

「かくれキリシタン」のような鉄道好きな作者が、
「昭和」を求めて寝台列車やローカル線、路面電車を乗り継いだ随筆集。

まずは「安上がりで小さな旅」と称して、東京近郊の列車の旅を紹介。
鶴見線から南武線をへて青梅へ。
別の日は東京北部、上野界隈から北千住や南千住へ。
このあたりは旧山谷に近いという。
そして… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ