pagetop

本 プロフェッショナル仕事の流儀 6

ほしい!に追加 twitter
本-プロフェッショナル仕事の流儀 6
著者: 茂木健一郎 (編)
NHK「プロフェッショナル」制作班 (編)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 NHK出版
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784140811467
版型 --
ページ数 165P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

茂木健一郎 OFF
NHK「プロフェッショナル」制作班 OFF

内容紹介

時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。
これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。
そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。
し烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して仕事の奥深さ、働くことのだいご味を伝えたい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

藤の老木に命を教わる―樹木医・塚本こなみ(塚本こなみの「仕事の現場」―すべては樹木のために/塚本こなみの「ターニングポイント」―不可能といわれた藤の移植/塚本こなみの「今」―究め尽くせぬ樹の生命)/勝つことよりも大事なことがある―高校教師・サッカー部監督・大瀧雅良(大瀧雅良の「仕事の現場」―答えは自分で見つけさせる/大瀧雅良の「ターニングポイント」―教えることから考えさせることへ/大瀧雅良の「今」―教え子の“羽ばたき”を見守る)/現場に出ろ、答えはそこにある―ゲームメーカー開発部長・植村比呂志(植村比呂志の「仕事の現場」―「現場」で感覚を刻み込む/植村比呂志の「ターニングポイント」―「チーム解体の危機」が始まりだった/植村比呂志の「今」―勝負の新バージョン リーダーの試練)

著者情報

茂木 健一郎
「クオリア(感覚質)」を手がかりに、脳と心の謎に挑む新進気鋭の脳科学者。1962(昭和37)年、東京都生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学理学系大学院物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院客員教授のほか、東京芸術大学、東京大学などの非常勤講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ