pagetop

本 古典日本語の世界 漢字がつくる日本

ほしい!に追加 twitter
本-古典日本語の世界 漢字がつくる日本
著者: 東京大学教養学部国文・漢文学部会 (編)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京大学出版会
発行年月
2007年 04月
ISBNコード
9784130830454
版型
--
ページ数
278P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

東京大学教養学部国文・漢文学部会 OFF

目次

第1部 古代(文字の文化世界の形成―東アジア古典古代/漢字と非漢文の空間―八世紀の文字世界/漢字と『万葉集』―古代列島社会の言語状況)/第2部 中世(漢文体と和文体の間―平安中世の文学作品/「抄物」の世界―室町時代の言語生活/世阿弥の身体論―漢文で書くこと)/第3部 近世・近代(頼山陽の漢詩文―近世後期の転換点/読み書きの風景―幕末明治の漢詩文/夏目漱石の『文学論』―漢学に所謂文学と英語に所謂文学)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: Koukiblog 投稿日:2010/02/03

日本語についての我々の思い込み…

日本語についての我々の思い込みを,実証的な研究によって打ち砕く。源氏物語に代表される仮名文学が,古代から連綿としてあった「日本語」を伝えるものとして,日本古典文学の核である,というのは,思い込み,古文の擬制にすぎない。実際,読み書きされた日本語を形作り,その発展を促したのは,漢字・漢文である。日本文学において,漢字・漢文は決して「おまけ」ではない。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ