pagetop

本 動学的一般均衡のマクロ経済学 有効需要と貨幣の理論

ほしい!に追加 twitter
本-動学的一般均衡のマクロ経済学 有効需要と貨幣の理論
著者: 大瀧雅之 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京大学出版会
発行年月
2005年 09月
ISBNコード
9784130402217
版型
--
ページ数
249P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大瀧雅之 OFF

内容紹介

経済学の透徹したディシプリンから紡ぎだす、現実経済の本質をとらえる視座。
ケインズ「一般理論」をオリジナルな視点から再構築する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 決定論的ニューケインジアン理論について(メニューコスト理論と貨幣の中立性/静学的乗数理論 ほか)/第2章 有効需要と貨幣の理論(世代重複モデルと労働供給関数について―問題提起/賃金・物価水準・雇用に関するKeynesの議論 ほか)/第3章 マクロ経済動学にとっての基本的数学トゥール(非線形計画法について/凸集合の分離定理について ほか)/第4章 『雇用・利子および貨幣の一般理論』について(標準的ミクロ経済学の上に乗っていたKeynes/Keynesの先見性と均衡概念の発達/理論の確立論化:流動性選好理論の登場/情報の非対称性の導入/おわりに)/第5章 経済学の基礎を学ぶ(基礎的文献/数学的文献/ニューケインジアンとマネタリストの代表的文献/マクロ経済学から見た日本経済)

著者情報

大瀧 雅之
1957年福島県に生れる。1981年東京大学経済学部卒業。1986年神奈川大学経済学部専任講師、88年同助教授。1991年青山学院大学経済学部助教授。1996年東京大学社会科学研究所助教授。2001年東京大学社会科学研究所教授。経済学博士(東京大学)。著書に『景気循環の理論:現代日本経済の構造』(東京大学出版会、1994年、日経・経済図書文化賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ