pagetop

本 イスラーム地域の国家とナショナリズム

ほしい!に追加 twitter
本-イスラーム地域の国家とナショナリズム
著者: 酒井啓子 (編)
臼杵陽 (編)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京大学出版会
シリーズ名 イスラーム地域研究叢書 5
発行年月 2005年 02月
ISBNコード 9784130341851
版型 --
ページ数 274P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

酒井啓子 OFF
臼杵陽 OFF

内容紹介

共同体の構築をめざす運動に必要な「鍵」はどこにあるのか。
民族がいかに形成され、国民統合を実現するのか。
「国民国家」に対してイスラームのもつ要素が果たす中心的な機能と可能性を探求する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

イスラーム世界におけるナショナリズム概観/1 イスラーム世界におけるナショナリズム運動史(近現代イラン政治の展開と宗教的/世俗的ナショナリズム―19世紀後半から1960年代までを中心に/旧ソ連ムスリム地域における「民族史」の創造―その特殊性・近代性・普遍性/ボスニアのムスリム・コミュニストにとっての宗教とネイション)/2 革命が準備する「ネイション」(革命後イランにおける「ナショナル・アイデンティティ」―イラン・ネイションの「イスラーム革命」/イラクにおけるナショナリズムと国家形成/パレスチナにおけるナショナリズムの起源と展開―「パレスチナ革命」への道)/3 国民形成を巡る試み(英雄の復活―現代ウズベキスタン・ナショナリズムのなかのティムール/「人工国家」のナショナリズム―ヨルダン「国民」形成について/現代トルコの国民統合と市民権―抵抗運動期から共和国初期を中心に)

著者情報

臼杵 陽
1956年生。国立民族学博物館地域研究企画交流センター教授。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得(国際関係論・中東地域研究)
酒井 啓子
1959年生。日本貿易振興機構アジア経済研究所地域研究センター参事。東京大学教養学部教養学科卒業(イラク政治研究)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


日本の神様と楽しく生きる 日々ご利益とともに

平藤喜久子(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ