pagetop

本 日本の中世 10

ほしい!に追加 twitter
本-日本の中世 10
著者: 村井章介 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央公論新社
シリーズ名 日本の中世 10
発行年月 2003年 05月
ISBNコード 9784124902198
版型 --
ページ数 306P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

村井章介 OFF

内容紹介

天皇家断絶の危機を孕む状況下に公武統一政権は出現したが…。
建武新政の挫折、南北朝の分立は、諸々の社会層の分裂を呼んだ。
権力が下方分散して下剋上の世へと向かう時代相を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 朕が新儀は未来の先例(分裂する王統/足利尊氏の登場 ほか)/2 一天両帯、南北京(延元三年 大和・吉野山/興国四年 常陸・関城 ほか)/3 自由狼藉ノ世界(「京・鎌倉ヲコキマゼテ」/「例のばさらに風流を尽し」 ほか)/4 日本国王源道義(倭寇と「日本国王」/「王権」の争奪 ほか)/5 面々用い申さずば正躰あるべからず(幕府盛期の政治と文化/くじ引き公方の誕生と死 ほか)

著者情報

村井 章介
1949(昭和24)年、大阪市に生まれる。東京大学文学部国史学科卒業。同大学大学院人文科学研究科修士課程修了後、同大学史料編纂所を経て、現在同大学大学院人文社会系研究科教授。博士(文学)。専門は九世紀から十七世紀にかけての日本の対外関係史で、とくに国家の枠組みを超えて人々が活動し、「地域」を形成していく動きに関心をもち、商人・禅僧・海賊(倭寇)などの人間集団のあり方と、彼らの行動の場である船・航路・港町などを研究している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ