pagetop

本 小堀遠州茶友録

ほしい!に追加 twitter
本-小堀遠州茶友録
著者: 熊倉功夫 (著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央公論新社
シリーズ名
中公文庫 く18-1
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784122049536
版型
--
ページ数
345P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

熊倉功夫 OFF

内容紹介

幕府奉行職にして多くの建築・庭造りに参画、当時のデザイン感覚をリードした茶の宗匠・遠州は「綺麗さび」「遠州好み」という言葉をも生み出した。
本書は将軍をはじめ、大名、公家、僧侶、町衆に至るまで各界五〇人との幅広い交流とその行方を描く。
寛永文化を代表する数寄大名・マルチアーティストを多角的な観点から研究した稀なる外伝。
図版多数。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

豊臣秀吉/千利休/本覚坊暹好/長闇堂/松屋源三郎/古田織部/上田宗箇/春屋宗園/徳川家康/中井正清〔ほか〕

著者情報

熊倉 功夫
1943年東京生まれ。東京教育大学文学部日本史学科卒業。日本文化史専攻。文学博士。京都大学人文科学研究所講師、筑波大学歴史人類学系教授を経て、92年国立民族学博物館教授。94年退官、同年林原美術館館長、国立民族学博物館名誉教授。茶道史・寛永文化のほかに日本料理の文化史、民芸運動など幅広く研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


日本の近代とは何であったか 問題史的考察

三谷太一郎(著)


ランキング一覧へ