pagetop

本 ねむれ巴里

ほしい!に追加 twitter
本-ねむれ巴里
著者: 金子光晴 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央公論新社
シリーズ名 中公文庫
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784122045415
版型 --
ページ数 354P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金子光晴 OFF

内容紹介

中国から香港、東南アジア、そしてパリへ。
夫人三千代との流浪の旅は、虚飾と偽善、窮乏と愛欲に明けくれるはなやかな人界の底にいつ果てるともなくつづく。
『どくろ杯』につぐ、若き日の自伝。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

瘴癘蛮雨/四人の留学生/冬の森/泥手・泥足/処女の夢/22番・ダゲールまで/うしろに眼のない譚/あぶれ者ふたり/伯爵夫人モニチ/枯葉/ふたつのふるさと/リオンの宿/ねむれ巴里/巴里人といういなか者/巴里・春秋/硝子のステッキ

著者情報

金子 光晴
明治28年(1895)、愛知県に生まれる。早大、東京美術学校、慶大をいずれも中退。大正8年、『赤土の家』を出版後渡欧、ボードレール、ヴェルハーレンに親しむ。大正12年、『こがね虫』で詩壇に認められたが、昭和3年、作家である夫人森三千代とともにふたたび日本を脱出、中国、ヨーロッパ、東南アジアを放浪。昭和10年、詩「鮫」を発表以来、多くの抵抗詩を書く。昭和50年6月没

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ