pagetop

本 昭和の動乱 上

ほしい!に追加 twitter
本-昭和の動乱 上
著者: 重光葵 (著)
定価 ¥966(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央公論新社
シリーズ名
中公文庫 BIBLIO20世紀
発行年月
2001年 10月
ISBNコード
9784122039186
版型
--
ページ数
322P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

昭和の動乱 OFF
重光葵 OFF

内容紹介

重光葵元外相が巣鴨獄中で書いた、貴重な昭和の外交記録。
上巻は、満州事変から宇垣内閣流産するまでの経緯を、戦後、東京裁判の俎上にあがってから新たに知り得た事柄をふまえ、世界的視野に立って描き出す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1編 満州事変(若槻、犬養政党内閣)/第2編 二・二六叛乱(斎藤、岡田海軍内閣)/第3編 北進か南進か(広田、林弱体内閣)/第4編 日支事変(近衛第一次内閣)/第5編 「複雑怪奇」(平沼中間内閣)/第6編 軍部の盲進(阿部、米内軍部内閣)

著者情報

重光 葵
1887‐1957。外交官、政治家。大分県に生まれる。東京帝国大学卒業。外交官としてソビエト連邦、イギリス、中国大使をつとめた。昭和18年、東条内閣における外務大臣に就任。終戦時、連合国最高司令官に対し派遣された全権委員として、戦艦ミズーリ号上で降伏文書に調印した。戦後、A級戦犯として起訴され、禁固刑の判決を下されるも後に減刑。刑期満了後は鳩山内閣において外務大臣・副総理をつとめた
書籍一覧 > 昭和の動乱

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング