pagetop

本 失敗の本質 日本軍の組織論的研究

ほしい!に追加 twitter
本-失敗の本質 日本軍の組織論的研究
著者: 戸部良一 (著)
定価 ¥822(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央公論社
シリーズ名
中公文庫
発行年月
1991年 08月
ISBNコード
9784122018334
版型
--
ページ数
413P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

戸部良一 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: げんまい茶 投稿日:2013/06/11

経営学者の視点から

経営の視点から戦時中の旧日本軍の戦略の失敗が読み解くこともできるが、「なるほど旧日本軍がなぜこのような作戦を強行したか」が発見できる興味深い読み物です。

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2012/10/31

一騎当千の思想。

もはや戦略論の古典となった本書をいまさらながら読んでみた。

帝国陸軍は仮想敵国をずっとソ連としてきたので、南方戦線での持久戦と言う考えがそもそもなかった。夜襲、奇襲を戦略の第一に置き、兵糧は進軍先で奪取するから補給線が延びてもかまわない。肉弾となって一点突破。火力よりも精神力で勝つ。
陸軍が理想… >>続きを読む

ニックネーム: harunobu 投稿日:2011/11/10

なぜ負けたのか?

本書では日本軍の組織論を通じて、太平洋戦争の敗因について迫っている。

もちろん、敗れた理由は内政・外交・国際情勢など総合的なものだが、あえて日本軍の特質にこだわっているのが特徴。

ここで挙げられている数々の例(一度決めたことはなかなか変えられない、抜擢人事が少ないなど・・・)は今の日本の会社組織に通… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹(著)


ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ