pagetop

本 戦う動物園 旭山動物園と到津の森公園の物語

ほしい!に追加 twitter
本-戦う動物園 旭山動物園と到津の森公園の物語
著者: 小菅正夫 (著)
岩野俊郎 (著)
島泰三 (編)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央公論新社
シリーズ名 中公新書 1855
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784121018557
版型 --
ページ数 226P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小菅正夫 OFF
岩野俊郎 OFF
島泰三 OFF

内容紹介

旭川市の旭山動物園は、いきいきと活動する動物の姿を強烈に印象づける「行動展示」で注目を集めている。
一方、北九州市・到津の森公園は、一度は閉園したにもかかわらず、愛着を持つ地域住民の活動により、市民が支える動物園として劇的な再生を遂げた。
ふたつの動物園の園長は、苦難の時代にあって使命を忘れず、わずかなチャンスを形あるものに変えた。
両動物園の園長が語る、人と動物と社会のおりなすドラマ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 旭山動物園の衝撃(雪原の風景、ホッキョクグマの衝撃/旭山動物園フィーバー/到津の森公園の静かな波紋/おたがいに尊敬しあう心/旭山動物園ぺんぎん館の秘密)/2 どん底(「動物園の使命は終わった」のか?/旭山動物園に出す金はドブに捨てるのと同じ? ほか)/3 逆転(市長が私を呼んだ/「これは私にとっては気合を入れた勝負だった」 ほか)/4 これからの子どもたちへ―動物園から(先人の思い/子どもは無限の可能性/「こうなればいいな」と望むことが、かなえられる)

著者情報

小菅 正夫
1948年(昭和23年)、札幌市生まれ。73年、北海道大学柔道部・北海道大学獣医学部獣医学科卒業、旭川市旭山動物園に就職。同園飼育係長、副園長を経て95年より園長。鳥類の染色体、猛禽類の野生復帰、野生動物医学を専門とする。(社)日本動物園水族館協会副会長、文部科学省中央教育審議会臨時委員、北海道環境審議会自然環境部会専門員。柔道四段
岩野 俊郎
1948年(昭和23年)、下関市生まれ。72年、日本獣医畜産大学獣医学科卒業。73年、西日本鉄道株式会社到津遊園に就職。97年、同園園長に就任。2000年の到津遊園閉園後、01年、西日本鉄道株式会社を退職。北九州市都市整備公社到津の森公園準備室長を経て、02年、到津の森公園長となる。(社)日本動物園水族館協会理事(種保存委員会事務局長)、NGO日本アイアイファンド理事、NPOサンクチュアリプロジェクト理事
島 泰三
1946年(昭和21年)、下関市生まれ。71年、東京大学理学部卒業。房総自然博物館館長、日本野生生物研究センター主任研究員、国際協力事業団マダガスカル国派遣専門家(霊長類学指導)などを経て、現在、NGO日本アイアイファンド代表。理学博士(京都大学)。マダガスカル国第五等勲位「シュヴァリエ」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ