pagetop

本 ドイツ町から町へ

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ町から町へ
著者: 池内紀 (著)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央公論新社
シリーズ名
中公新書 1670
発行年月
2002年 11月
ISBNコード
9784121016706
版型
--
ページ数
224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池内紀 OFF

内容紹介

ドイツの町には、おどろくほど個性がある。
通りや建物、広場から、民家の屋根や壁の色、窓のつくりにいたるまで、土地ごとに様式があり、みごとな造形美を生み出している。
長らく領邦国家が分立していた歴史的背景から、町ごとの自治意識が強く、伝統や風習に誇りを持っている。
港町、川沿いの町、森の町、温泉の町―。
ドイツ各地をめぐり、見過ごされがちな風物や土地に根ざした人々の息づかいを伝える紀行エッセイ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 北ドイツ(リューゲン島/フーズム/リューベック ほか)/2 中部ドイツ(ボン/ケルン/アーヘン ほか)/3 南ドイツ(トリアー/フロイデンシュタット/シュヴェニンゲン ほか)

著者情報

池内 紀
1940年(昭和15年)、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者。主な著訳書に『海山のあいだ』(講談社エッセイ賞)、『ゲーテさんこんばんは』(桑原武夫学芸賞)、ゲーテ『ファウスト』(毎日出版文化賞)などがある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


虚ろな十字架

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ