pagetop

本 あんじゅう 三島屋変調百物語事続

ほしい!に追加 twitter
本-あんじゅう 三島屋変調百物語事続
著者: 宮部みゆき (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央公論新社
発行年月
2010年 07月
ISBNコード
9784120041372
版型
--
ページ数
563P
平均評価
(4)
: 2件
: 7件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
5件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮部みゆき OFF

この商品について

三島屋の行儀見習い・おちかのもとには、今日もいろいろな「ふしぎ」が集まってくる。ちょっぴり怖くてとっても可愛い、4つの物語。

内容紹介

さあ、おはなしを続けましょう。
三島屋の行儀見習い、おちかのもとにやってくるお客さまは、みんな胸の内に「不思議」をしまっているのです。
ほっこり温かく、ちょっと奇妙で、ぞおっと怖い、百物語のはじまり、はじまり。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: Aoki 投稿日:2012/11/23

自分の気持ちの落し処をみつける。

江戸・神田の三島屋という袋物や小物を商う商家の店主伊兵衛が世の中の変わった話を集めることを思い立ち、姪っ子「おちか」をその話の聞き手とさせ展開していく4話。話を集めるに際しての決まり事は「聞いて聞き捨て、語って語り捨て」だそうだ。困り事の上手い解決策を求めるものでは決してない。であるなら、話を聞く事,語る事に何の意味があるだろうか?...しかし、悩み事、困り事を語ることによって自分の気持ちの落し処を見つけていく過程を読むにつれ、こうして割り切ってしまえば、案外聞き手も語り手も素直になれるものかもしれないと感じた。

私たちは時に、自分の感情から生み出される得体の知れないものに雁字搦めになり、もがき苦しむ時がある。心の奥底に澱む思いや悩みは吐き出す事で楽になる事も経験から知っているだろう。この吐き出し処の情景が実に上手く描かれている。

ニックネーム: りえこ 投稿日:2011/07/02

「おそろし」の続編です。出版…

「おそろし」の続編です。
出版社違いますけどね。
「おそろし」で、おちかの心のリハビリの意味を込めて始められた、不思議な話の聞き集め。
それを通して不思議な経験もし、自分の重荷も少し下ろすことができ、いちおう心に一区切りつけることのできたおちかですが、不思議話の聞き集めはまだ続きます。

近づいたら周りの水という水が逃げてしまう、ちょっと迷惑な神さま憑きの小僧さんだったり。
双子で産まれたこと、たったそれだけのことが大きな呪いとなり人々を縛ったり。
火事で焼けた古屋敷に棲んでいた、小さな寂しがりやだったり。
不思議に豊かな隠れ里と、それを保つための暗部だったり。

「巷説百物語」シリーズを読んだ直後だったので、なんかものすごく既視感を感じました。同じ江戸時代だし、妖怪ものだし、同じ名前の妖怪が登場したりするし。
登場人物の行動とか物の見方なんかも似ている気がする。とにかく雰囲気がすごく似てる。
ただ、大きく違う点は、宮部みゆきはホンモノ(?)のあやかしが出てくる、京極夏彦は出てこない(その分理屈を捏ねる)。

巻末に京極夏彦の本の紹介が載ってるんですよね。たぶん読者層はけっこうかぶってると思う。

ニックネーム: mint 投稿日:2011/01/04

表紙の黒すけが「あんじゅう」で…

表紙の黒すけが「あんじゅう」です。
今回は挿絵がかわいらしくて、昔話を読んでいるような
気分も味わえました。
さらに百物語の聞き手である、おちかに新たな恋の予感も
感じられ、今後の話の展開がますます楽しみです。

ニックネーム: ほのほ 投稿日:2010/11/24

『おそろし』の続編。今回は、…

『おそろし』の続編。
今回は、挿絵も楽しい1冊。そして、おさらいしてくれる序も、粋な計らいです。
じわじわと、人の恐いところ、あたたかさが沁みてくる話でした。

ニックネーム: アーミー 投稿日:2010/08/18

「続・おそろし」は遊び心いっぱい!

前作「おそろし 三島屋変調百物語事」の続編です。

江戸の町の袋物屋三島屋の「おちか」という少女が、相談者から聞き集めた不思議物語が4話おさめられています。
それぞれが長いお話ですが、1話1話にもり込められた市井人々の感情や生活の知恵が、読む人を楽しませてくれると思います。
特に「あんじゅう」の話はせつなくて、印象深い話です。

前作とあわせるともう9話になりますが、あまりのスローペースに、本当に百まで続くのか、とまたしてもよけいな心配をしてしまいました。

表紙の挿絵が「あんじゅう」(=くろすけ)という妖怪ですが、
心配そうにのぞいている様子は、まるで私の老婆心みたい…。

余談ですが、
本のページの隅っこに描かれた「あんじゅう」の挿絵にも注目!
パラパラ漫画のように、ページをめくって楽しむことができます。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

忍物語

西尾維新(著)


劇場

又吉直樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ